お薬変わって一週間

一日に一回は大物うんつ出すようになったひじきちゃん。
お腹の音も多少治まったみたいです。

避妊手術の時も思いましたが、悪い所取っちゃうとめちゃ元気になるんだなーって改めて思いました。
まだまだお薬は続くし、何が原因でこうなったか探っていかなくてはいけませんが
もう四六時中診てなくちゃいけない状況は無くなり、今は私が家を抜けて静かな環境での睡眠が必要なのかな?
って感じです。
私がいると安心はするみたいなのですが、ちょっと動いただけで起きて後付いてきて・・・
ゆっくり寝れてないよねって思ったので、仕事量を増やしました。
私はめちゃ疲れておりますが、それでひじきが早く良い方向に向かってくれれば・・・
治療費も掛かってますし、仕事の依頼先は喜んでくれてますしオールOKって思っております。

この前の火曜再診で病院。

今一番気になってるひじきのウンツを月曜日全部撮影して先生に診てもらいました。

朝6時のウンツ
先生「ポロポロですね。ウサギのウンコみたい・・・」

朝8時のウンツ
先生「お!繋がってる!!」

お昼12時のウンツ
先生「立派なのが・・・どれくらいの大きさでした?」

夕方15時
先生無言

夜20時
先生「ひじきちゃん、ウンコ出すぎ」

だそうです。

ウンコ出すぎで腸が上手く栄養を吸収できてないのと、
ロイヤルカナンのあのフードだとそういうウンツが出る報告があるからって事で、
今のひじきのウンツは術後ってこともあり、大丈夫って言われました。

更に気になってた腎臓の数値はステロイドを減らした事で下がってましたがまだまだ高いです。
今は腎臓の数値を犠牲にしてもステロイド摂取が必要って事で、先週と同じお薬処方されました。
ひじきはお薬慣れたみたいで、またスムーズにお薬飲んでくれてます。
この調子でいい方向に向かってくれるといいなぁ。
炎症性腸疾患は食べ物によるアレルギー反応のモノと免疫力によるものがあるらしく・・・
アレルギーだとご飯変えるだけで大丈夫!
免疫力となるとそういうお薬を投薬しなくちゃいけないで大変だそうです。
どちらにしても遺伝性のものなのでひじきちゃんはそういう犬生だったんだな。
私たちはちゃんとサポートして彼女の病気と向き合って行きます。

つい最近、長年付き合いのあった先輩にひじきの状況を説明したら
「俺はそういう手術とか反対なんだよ」
って言われてビックリしました。
愛犬が苦しんでるのに見捨てるのですか?
何もしないで死んじゃって、そういう運命だったなんて思うのですか?
って。
ちょっと、私は彼の言ってる事が理解できませんでしたし、
それを聞いた周りの人もドン引きしておりました。
「おれ、犬好きなんだよねー」「ひじきはホントになんだか友達みたいでさ」
って、ひじきの頭撫でてた人がひじきの治療を反対したのです。
もう、ホントに何言ってるの?って思ってしまいました。
ペットに対する考え方は人それぞれですが、これはホントに納得できませんでした。

私だって、ひじきの外科手術は怖かったですし覚悟はありました。
でも失敗は無いと思ったのでお願いして、今はとても元気!
これからも大変な場面に出くわす覚悟ありますが、
だけど、それはペット飼ってる人みんなそうですよね。
病気になったから放棄とかありえません。

ひじきは手術して元気になったからオールOK!
後は先生と私たちで頑張るからね!!


スポンサーサイト

お薬変わってから

お薬変わっての初日。
いつも通りスポイト一舐めした瞬間マズッ!!!って顔をプイッってしてしまいました。
が、逃げる事無くお座りしたままでしたので、スポイトを口元にグイグイと!
P1110182_convert_20170513170210.jpg
毎朝こんな顔して飲んでくれてます。

食欲戻り、元気もあって、お腹の音も少なくなってきましたがうんつは相変わらずポロポロ。
(ポロポロうんつは追記で載せました。
 『続きを見る』をクリックすると出てくるのかな?
 病気の時はこういううんち出るよって事で参考までに)
心配でしたがおとといから一日に一回は大物出すようになりました。
このままいい方向に行くといいのですが・・・

今は静かに過ごしていたいのに、マンションの点検が多く来ます。
この前は消防設備の点検。
各部屋火災報知器点検してもらいました。
P1110179_convert_20170513170240.jpg

ゲージの中でずっと吠えてたひじきちゃん。
P1110177_convert_20170513170315.jpg
点検してくれたおにぃちゃん
(身長2メーター超えてたかな?玄関ドアより高かった!)
が「ワンちゃんに申し訳ないです」って。
優しい人だなぁ~。

つい最近、5月なのに乾燥してて風が強くて大火災がありましたね。
ホント、気を付けなきゃ!
火災も病気も早期発見。早目の消火が必要です。
今回のひじきの病気はどうだったのかな?
3月から始まったゲリで病気が早期発見できてれば外科手術しなくて済んだんじゃないかな?
って思いは拭い切れません。

続きを読む

再診

おうちでのステロイドが5日間。
それ終わったら再診です。
再診はこの前の火曜でした。

おうちではでうでしたか?
の問いに
・昨日から食欲が落ちている
・お腹が物凄く鳴っている
・便通が良くない
・元気そうにしてるけど、ちょいちょいしんどそう
・水を物凄く飲んで心配=解決
 (コレは今はステロイドの副作用で喉が枯渇しちゃうから気にしないでとの事です)

と伝えました。

前回、腎臓の数値が良くなかったから採血しましょう。
と、注射ちっくん。

結果、数値はさらに上がってました。
ステロイド飲んでるとよくあるケースだけど、
もしかしたら違う所見があるかもしれないので探っていきましょう。との事です。
炎症反応はステロイドのおかげで下がってました

だけど気になる食欲の低下に便通の悪さとお腹の音。
超音波したら腹水しておりました

実は再診する前の晩、ひじきのお腹の張り具合が気になって、
父ちゃんと腹水してるかね?って話したばかりでした。
嫌な予感的中です。

この水が膿んでたりしてるのだったら再手術(傷口が開いたかも?)、
細胞培養液だったら吉と言う事でそこの水分を抜いて検査。
待ってる間どうか膿んでませんようにってずっと願ってました。
これ以上の手術はひじきの負担になる。
どうか、どうかお願いします!って、ひじきの腸にお祈りしてました。

20分程待っての検査結果は吉の方でした♪

ホントに良かった。
今年一番ホッとしたかもしれません。

腎臓の数値はステロイドの副作用なのか探らなくちゃいけないのでステロイドは少し減らし、
腹水が細胞培養液って事は傷口がまだ完全じゃないって事で抗生剤を飲む方向で様子見です。

腹水を検査のために多少抜いたせいなのか、帰宅後のひじきは超ハイテンション。
ごはんクレクレ祭り凄かったです。

今までステロイドと胃腸薬が混じったシロップでしたが、
今回処方されたお薬は抗生剤も混じってます。
上手に飲む事ができるのでしょうか?

不安になりながら・・・4日経ちました。

続く

おうちでステロイド

GWは満喫しましたか?
ひじ家はひじきも父ちゃんも静養。
私だけ元気だもんで掃除してましたよ。
換気扇にひじきが嘔吐した座布団など時間掛けて掃除。

GW中、一家で庭掃除してる家族見て素敵だなって思いました。
ひじ家はみんなバラバラだけど、ひじきの病気に関しては家族一丸で頑張りたいと思います。

ひじきの家でのステロイド投与は思ってたよりラクです。

お薬の時逃げられないようにソファーの下はこうやってガードしてたのですが・・・
P1110171_convert_20170507223100.jpg
(結局ゲージは使ってないもんで、せっかく設置した天井が役に立たず、
 解体してこうやって使ってます)

お薬飲ませようとスポイト近づけると
P1110165_convert_20170507223038.jpg

[広告] VPS


はいはい、飲むのね!って自分から口開けます。
いい子だわ~。

お薬の副作用で水分摂取多くなると聞いてましたが・・・
すさまじいです。
こんなに飲んで平気なの?ってくらい飲んでます。
おしっこジャージャーだけど、うんつは硬くてポロポロ。
だけど、量は出てるからいいのかな?
腸がまだうまくコントロールできてないだけなのかも??
父ちゃんは薬の副作用でうんつそうなるって言ってたでしょ?
って言ってたけど、私は聞いてないんですね。
ホントに言ってた?そこだけスッポリ抜けちゃってるんだけど。
姉(看護師)が外来に来てるお年寄りが先生の説明の時にICレコーダー使ってる人いるよって言ってたなぁ。
私もそろそろICレコーダー必要なのかも??

お薬は明日で終わります。

明後日は病院。
忙しくなるぞー!

職場にひじきが手術して退院したばっかりだから暫く看護に集中したいと言ったら
GW中丸々お休みくれました。
火曜からまたお仕事再開。
入院費、通院費で結構かかっちゃったので仕事量増やします。
ついでに、もう一か所仕事増やそうと思い交渉中。
パートさんが急に休んだ時に呼ばれそうです。

帰宅~病院でステロイド投与まで

家に着いたひじきちゃん。
抱っこしてる私の腕を嬉しそうに後ろ足でガンガン蹴っておりますが・・・
ごめん・・・フリーにできないんだ。
丁寧にゲージの中に入れました。

P1110151_convert_20170505004111.jpg

それでも病院よりましよ♪って感じでルンルンしており、
落ち着いたら爆睡しました。

下痢も嘔吐も無い。
お薬も特に飲ませなくて良い。
私も久々にぐっすり寝れそうだ。

朝ごはんが遅い時間でしたので、昼ごはんもずらして夕方にあげました。

食べないよね~。
困った。

夜9時にようやく食べ終えました。
ひじきちゃんの体重だと本当は80グラム食べるのが理想なのですが、
この日は20グラムも食べてません。
食欲と体重は徐々に戻るだろうと、私もこれからの看護に備えて就寝。。。

1日(月)

朝4時、ひじきの嘔吐で目が覚めました。
何で?何で???
病院では吐いてないんでしょ???
家帰ったとたんこれ?
掃除を済ませ呆然としてたら次はゲリ。
ウソでしょ?術前と変わってないじゃない!!!
ちなみに、おしっこの色が濃い&匂いがきつい!!!
父ちゃんは大丈夫だよって言ってましたが、犬の看護した事無いのであてになりません。

手術して正解だったのか?
私は早まった判断をしてしまったのか?
など思ってたら病院の始まる時間になってたので電話。
電話先の先生も戸惑うばかり。

ひじきちゃんは前までフリーだったからゲージから出してください。
と言われ、もうちょっと様子見て下痢と嘔吐繰り返すようだったら来てください。
との事で、ソファーに飛び乗らないようにクッションを取っ払ってゲージから出しました。

その後もご飯食べては吐いて下痢しての繰り返し。

2日(火)

また朝4時嘔吐。
8時踏ん張って踏ん張って一滴の下痢。

病院に行きました。

超音波と血液検査しました。
超音波は異常なし。
血液検査は炎症反応は相変わらず高いと。
おしっこに黄疸が出てるみたいだと電話で言っており、おしっこの写真を見てもらって
腎臓の数値も一緒に見てもらいました。
そしたら腎臓も数値がグンッと上がっておりました。
誰が大丈夫だって???

腸で水分が上手く吸収されてないみたいで多少脱水症状出てるから点滴しましょうと皮下点滴。
そして、手術した傷口はもう大丈夫だからステロイドと吐き気止め一緒に投与します。
との事で今回は処置してもらいました。

この日はゲリはしたけど嘔吐は無く。
しっこの色も徐々に薄くなっていきました。
久々にひじきも私も朝までぐっすり寝れました。

3日(水)
昨夜はゲリしちゃったけど、朝のうんちはちょっとだけ良かったです。
粘膜状の何かがまとわりついてましたので良好ではないです。

ステロイドでどういう反応が出るか確認したいので来てくださいと言われてたのに
病院に行くの父ちゃんは渋ってました。
吐き気無かったんだったら電話で報告すればいいんじゃないか?って。
が、来てくださいって言ってるから行くんだ!
って説得。
夕方行きました。

吐き気は無かったけど、夕べはゲリでした。朝のウンコはアレコレって。
そしたら、ステロイド効いてると判断され、この日も皮下点滴&ステロイド&吐き気止め投与してもらいました。
立ち上がり悪いと思ってたけど急に良くなったので、明日から自宅でステロイド投与してください。
との事でお薬処方してもらいました。
誰が電話報告だけでいいって??また一歩前進したじゃないか!

ってワケで、次の日から自宅でのステロイド投与になりました(シロップタイプ)。
強い薬ですので一緒に胃腸薬入っております。
取り扱いなどの注意もしっかり聞いて・・・緊張しました。

上手にできるかな?
出来なかったらまた病院で投与してもらう事になるし、
そうなったらまたお金掛かるし、ひじきもこれ以上の注射は厳しいだろう。
って事は、私次第だな!ウググググ・・・
しかも、吐き気止めはもう飲まない方向みたいだし、吐かれたらまた掃除がぁぁぁ

なんて思ってたらプレッシャーで寝れませんでした。

*抜糸したのでエリカラ取れました♪

ひじき
   ひじき
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ランキングに参加してます
ダメ主婦
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
フリーエリア
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム