夢を見た

このブログでも度々登場する実家で一緒に暮らしていたとーい君。
私に性格がそっくりで、のんびりしててボーっとした最高の相棒でした。

夢の中で、「とーい君をもう一度モフりたい!!!」
って思い、とーいが生まれた年1987年にタイムスリップ。
8703290_193.jpg

何故か隣にドラえもんがいました。
犬の繁殖に詳しい仙人を訪ねて、
白柴が妊娠していないか??
そろそろ出産の予定なんだけど??
って尋ねると、
「あの山越えたスミさんという婦人のいる家の白柴が出産してるばずだ・・・」
と、情報を得、山超えてなんたらスミさんのおたくへ訪問。
スミさんの息子と思われる人物がちょうど外車で帰宅してるタイミングでした。
犬の事を尋ねると、「犬のことは知らない。おふくろに聞いて・・・」
との事で、スミさんはどこにいるか尋ねると、
スミさんはアルツハイマーを患ってて、今は施設にいる。と聞き、
ドラえもんとこの時はのび太もいて、三人でタケコプターでスミさんの施設に移動。
タケコプターナビというのをドラえもんは持ってて、
目的地を入力するとタケコプターが目的地まで勝手に移動してくれるという
スグレモノグッズを使い、施設になんの迷いもなく到着。
その施設は韓国にありました。

16387025_165.jpg

私は未来のパスポートしか持ってないのでドキドキしましたが、
そこは夢。
入国検査など無くスムーズに入国できました。

施設に入った時、もう、徘徊とか人格崩壊しちゃってる人とか様々なひとたちがいる
部屋の一角にスミさんはいました。
大きい犬の抱き枕を抱いて泣いてました。
自分がこうなってしまって、愛犬と離れ離れになってしまったことが悲しいそうです。

to.jpg

そのスミさんに、白柴出産情報を聞きました。
4匹のエクレアサイズの子犬の写真をだしてきて、
一番左の大きい子がとーい君ですでにもらわれていったんだよねー。
一番右の小さい子は長男で、貧弱でまだもらわれていないんだよぉ。
ってスミさんは言います。

その情報を元に子犬の場所へ。
長男はまだ母親犬といました。
「この子、残っちゃったんだよね」
って、出産に立ち会った人は困ってました。
私はその子犬を引き取り現代へタイムスリップ。
実家に行って、「とーい君のお兄ちゃんだから飼って!」
って、親に子犬を託してる所で目が冷めました。

起きて暫く考えました。

結局、とーい君をモフれなかった・・・
もし、夢と同じ事できたら、とーい君のお兄ちゃんはあたしが引き取った・・・
とーいが既にうちの子になってる状態でタイムスリップすればなんの迷いも無くモフれたのに・・・

とかね。

でも、夢の中でのとーい君のルーツを探る旅は楽しかった。

とーい君、また夢の中へ会いに来てね!
次はモフらせろ!
スポンサーサイト

年末恒例のお手伝い

パソコン使い慣れていないじぃじ。
少しずつ上達はしてるけど、
一日一歩、三日で三歩、三歩下がって二歩下がる。
あれ?歌詞間違えてるかな?
コレってマイナスだね。

実家にいる時から年末はじぃじの年賀状のお手伝い。
実家出てからも毎年お手伝いに行ってます。

お手伝いって言ってもかぁちゃんもパソコンそんなに詳しくないもんで、
印刷どうやるんだっけ?って手探りでのお手伝い。

年賀状印刷終盤になった頃、デジカメからパソにどうやって画像送るの?
ってじぃじから聞かれました。
数年前まではかぁちゃんもそのパソコンを使ってましたがやり方を忘れてしまいました。
思い出し思い出し取り込む事ができて一安心。

次に写真をプリントアウトしたい。
って言われて写真用の用紙を探してた時・・・

005_convert_20111208203741.jpg
とーい君の写真が出てきました!!
この頃は庭の中ノーリード時代だから3歳くらいの写真かな??

すっごい嬉しかった♪

昔は突然とーいの写真が出てきたら号泣してたけど、
今日は心がパァ~って明るくなって嬉しかった。
年賀状印刷に写真印刷も終わり、
その後家族で懐かしくこの写真を見てました。
脱ペットロスかな?

ペットロス卒業できたのはひじきのおかげかな??

006_convert_20111208204652.jpg
当のひじきは一日お留守番で
「むかつくー!」
だって

とーい君、今まで心配掛けてごめんね。
とーい君との思い出、今まで悲しいが多かったけど、
今日は笑って思い出話ししたよ!
全部全部いい思い出。
やっと、ありがとうが言える。
ありがとう!!

遠くからかぁちゃん達を見守っててね


にほんブログ村 犬ブログ デカチワへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ひきこもり犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村

私を通り過ぎた男

男って書いて『犬』って読むんですケドね。
忘れられないワンコがいるのですよ。
ペットロスってやつです。

今はひじきというかわいいお嬢が我が家にいるのですがね。。。
ひじきがたまに彼と似たような行動をした時、ブワーって目頭熱くなるです。

彼はとーい君といいます。
12576324_171.jpg

小型犬に見えるカモしれませんが紀州犬サイズです。
なんの混血か分かりませんがブラッシングが毎日大変でした。。。

彼は17年間頑張って生きました。
15歳の時に重い心臓病を患ってしまい、それからは看病、看病、看病。。。
あの時、いい先生にめぐり合えてよかったです。
今はその先生がひじきを診てくれてます。

とーいとの経験無駄にしないよ!

ミクシのほうでは長々書いてますが、ここでもとーい君を紹介します。
たまーにですがとーい君との思い出話をば・・・
お時間ある方お付き合いくださいませ・・・



『番犬だよ!とーい君!!』

9年程前・・・飲みに行き、泥酔しながら我が家に到着。
よっぱらいで駄目なあたいをとーい君はいつも出迎えくれました。
しっぽブンブン。嬉しさのあまり飛んだりクルクル回ったり。
そりゃもーかわいくて、かわいくて、どんなに帰りが遅くても
とーい君の所に寄り道をしてました。

門がぶっ壊れていたので風などで簡単に開かないように
水をパンパンに張ったバケツを置きとーい君の所へ直行。

家に電気も付いておらず
暗がりの中とーい君をなでくりまわしてました。
腕時計を見れば夜中の2時です。
「とーい君、ごめんよ~。起こしちゃったね。 おじいちゃんなのにねー。」
など、ブツブツ言いながらほっぺた伸ばしたりして遊んでました。

その時です。
門の方でカタン・・・と、音がしました。
気が付けば男の人が門を開けようとしてます。
最初、おどーちゃんかと思い、
「今、門開けるでよ」
と、言いましたが、良く見れば知らない人です。
自分、びっくらして
「なんっすかー!なんの用っすかー」
と、スコップを振り回しました。
とーい君は小屋の中へダッシュです。
あたいの形相にべっくらした変態は怯み、
しょんべん垂らしながら逃げて行きました。
このままでは引き下がれないあたいは
おどーちゃんを無理矢理起こし、
2人で武装して近所を警備っす。
しかし、変態は車で猛ダッシュ。
「ナンバー覚えられなかったケド、あの車は見覚えあるで。」
おどーちゃんに報告です。
おどーちゃんにどこで見たんだ?知り合いなのか?
取調べられました。
グルグル考えて、その車をどこで見たか思い出しました。

飲み帰りにふらふらしながらローソンに寄り、
おビャ~ルを買い、ごきげんで鼻歌など歌いながら
フラフラ家に帰っている途中、ノタノタ運転の車がおるなー。
と、思ってました。
うちの前の道路は決まった車しか通らないような道なのですが
後ろにその車がピッタリと着いてました。
狭い道なので、あたいじゃまだろうな。。
と、気を利かせ、よそ様の門の所に一旦避難し、
その車を先に行かせました。
それでも、その車はノロノロ運転で、途中で止まったりしてました。
道にでも迷ってるのかな?
と、思いながらその車を見送りつつ家の中に入ったのです。
その車は暫くうちの前で停車してました。

おどーちゃん
「お前が狙われてたんだな。あの変態、間違えてるな」

あたい
「そうね。とーい君と遊んでなかったらあいつ家の中に入ってきてたよ」

おどーちゃん
「とーいのおかげかな?」

あたい、感動しながら頷いてました。
とーい君はあたいを守ってくれた。
名犬。忠犬。老犬。。。

とーい君に労いの言葉を掛けようと思いました。
警備終わり、とーいの所へ・・・
とーい君は小屋の中で“頭隠して尻隠さず”
状態でガタガタ震えてました。

よく考えれば・・・こいつ、何もしてないじゃん・・・



にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村

すんません。。。
ロングコートチワワ話じゃないんですが、うちコレしかなくて・・・
ひじき
   ひじき
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ランキングに参加してます
ダメ主婦
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
フリーエリア
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム