お薬変わって一週間

一日に一回は大物うんつ出すようになったひじきちゃん。
お腹の音も多少治まったみたいです。

避妊手術の時も思いましたが、悪い所取っちゃうとめちゃ元気になるんだなーって改めて思いました。
まだまだお薬は続くし、何が原因でこうなったか探っていかなくてはいけませんが
もう四六時中診てなくちゃいけない状況は無くなり、今は私が家を抜けて静かな環境での睡眠が必要なのかな?
って感じです。
私がいると安心はするみたいなのですが、ちょっと動いただけで起きて後付いてきて・・・
ゆっくり寝れてないよねって思ったので、仕事量を増やしました。
私はめちゃ疲れておりますが、それでひじきが早く良い方向に向かってくれれば・・・
治療費も掛かってますし、仕事の依頼先は喜んでくれてますしオールOKって思っております。

この前の火曜再診で病院。

今一番気になってるひじきのウンツを月曜日全部撮影して先生に診てもらいました。

朝6時のウンツ
先生「ポロポロですね。ウサギのウンコみたい・・・」

朝8時のウンツ
先生「お!繋がってる!!」

お昼12時のウンツ
先生「立派なのが・・・どれくらいの大きさでした?」

夕方15時
先生無言

夜20時
先生「ひじきちゃん、ウンコ出すぎ」

だそうです。

ウンコ出すぎで腸が上手く栄養を吸収できてないのと、
ロイヤルカナンのあのフードだとそういうウンツが出る報告があるからって事で、
今のひじきのウンツは術後ってこともあり、大丈夫って言われました。

更に気になってた腎臓の数値はステロイドを減らした事で下がってましたがまだまだ高いです。
今は腎臓の数値を犠牲にしてもステロイド摂取が必要って事で、先週と同じお薬処方されました。
ひじきはお薬慣れたみたいで、またスムーズにお薬飲んでくれてます。
この調子でいい方向に向かってくれるといいなぁ。
炎症性腸疾患は食べ物によるアレルギー反応のモノと免疫力によるものがあるらしく・・・
アレルギーだとご飯変えるだけで大丈夫!
免疫力となるとそういうお薬を投薬しなくちゃいけないで大変だそうです。
どちらにしても遺伝性のものなのでひじきちゃんはそういう犬生だったんだな。
私たちはちゃんとサポートして彼女の病気と向き合って行きます。

つい最近、長年付き合いのあった先輩にひじきの状況を説明したら
「俺はそういう手術とか反対なんだよ」
って言われてビックリしました。
愛犬が苦しんでるのに見捨てるのですか?
何もしないで死んじゃって、そういう運命だったなんて思うのですか?
って。
ちょっと、私は彼の言ってる事が理解できませんでしたし、
それを聞いた周りの人もドン引きしておりました。
「おれ、犬好きなんだよねー」「ひじきはホントになんだか友達みたいでさ」
って、ひじきの頭撫でてた人がひじきの治療を反対したのです。
もう、ホントに何言ってるの?って思ってしまいました。
ペットに対する考え方は人それぞれですが、これはホントに納得できませんでした。

私だって、ひじきの外科手術は怖かったですし覚悟はありました。
でも失敗は無いと思ったのでお願いして、今はとても元気!
これからも大変な場面に出くわす覚悟ありますが、
だけど、それはペット飼ってる人みんなそうですよね。
病気になったから放棄とかありえません。

ひじきは手術して元気になったからオールOK!
後は先生と私たちで頑張るからね!!


スポンサーサイト
ひじき
   ひじき
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ランキングに参加してます
ダメ主婦
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
フリーエリア
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム