手術しました

バリウム検査して経過診て・・・手術する事になりました。

ひじきの症状を検索してて外科手術になる覚悟はあったので
手術って言われても冷静でいられました。

ひじきは何が何だか分からないけど、なんだか緊張してる雰囲気になってるって事は察したのでしょう。
診察台の上で父ちゃんと私をキョトキョト交互に見てました。

夜8時手術。
9時半に院長先生から電話。
手術は成功です。
ひじきは麻酔から覚めてるけどぼんやりしてて、ツンツンすると目をパチクリするそうです。

開腹して悪さしてる腸を見たら炎症してたそうです。
その部分を開いてみたけど誤飲などによる異物はなかったそうです。
だけど、ポリープも見当たらなかったと。
もしかしたら、隠れポリープがあるかもとの事です。
腫瘍の前触れと私は思いました。
切り取った腸の一部は病理検査に出され、これからまた治療の方針が決まります。
それと、腸を切ってますのでそこがちゃんと癒着するか・・・
術後、これが最初の課題です。
ちゃんと癒着しなかったら再手術だそうです。
これ以上ひじきに負担掛けさせたくないのでちゃんとくっついて欲しい!
がんばれ!ひじきの腸!!!

電話先の先生は疲労困憊って感じでした。
それはそうですよね。
狂犬病ワクチンで午前中回り、市で規定されてるワクチン会場には行かず病院でワクチン接種したり、
フィラリア検査などで病院は込み合っております。
その差中でのオペ。
ホントにお疲れ様でした。ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ひじき
   ひじき
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ランキングに参加してます
ダメ主婦
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
フリーエリア
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム