帰宅~病院でステロイド投与まで

家に着いたひじきちゃん。
抱っこしてる私の腕を嬉しそうに後ろ足でガンガン蹴っておりますが・・・
ごめん・・・フリーにできないんだ。
丁寧にゲージの中に入れました。

P1110151_convert_20170505004111.jpg

それでも病院よりましよ♪って感じでルンルンしており、
落ち着いたら爆睡しました。

下痢も嘔吐も無い。
お薬も特に飲ませなくて良い。
私も久々にぐっすり寝れそうだ。

朝ごはんが遅い時間でしたので、昼ごはんもずらして夕方にあげました。

食べないよね~。
困った。

夜9時にようやく食べ終えました。
ひじきちゃんの体重だと本当は80グラム食べるのが理想なのですが、
この日は20グラムも食べてません。
食欲と体重は徐々に戻るだろうと、私もこれからの看護に備えて就寝。。。

1日(月)

朝4時、ひじきの嘔吐で目が覚めました。
何で?何で???
病院では吐いてないんでしょ???
家帰ったとたんこれ?
掃除を済ませ呆然としてたら次はゲリ。
ウソでしょ?術前と変わってないじゃない!!!
ちなみに、おしっこの色が濃い&匂いがきつい!!!
父ちゃんは大丈夫だよって言ってましたが、犬の看護した事無いのであてになりません。

手術して正解だったのか?
私は早まった判断をしてしまったのか?
など思ってたら病院の始まる時間になってたので電話。
電話先の先生も戸惑うばかり。

ひじきちゃんは前までフリーだったからゲージから出してください。
と言われ、もうちょっと様子見て下痢と嘔吐繰り返すようだったら来てください。
との事で、ソファーに飛び乗らないようにクッションを取っ払ってゲージから出しました。

その後もご飯食べては吐いて下痢しての繰り返し。

2日(火)

また朝4時嘔吐。
8時踏ん張って踏ん張って一滴の下痢。

病院に行きました。

超音波と血液検査しました。
超音波は異常なし。
血液検査は炎症反応は相変わらず高いと。
おしっこに黄疸が出てるみたいだと電話で言っており、おしっこの写真を見てもらって
腎臓の数値も一緒に見てもらいました。
そしたら腎臓も数値がグンッと上がっておりました。
誰が大丈夫だって???

腸で水分が上手く吸収されてないみたいで多少脱水症状出てるから点滴しましょうと皮下点滴。
そして、手術した傷口はもう大丈夫だからステロイドと吐き気止め一緒に投与します。
との事で今回は処置してもらいました。

この日はゲリはしたけど嘔吐は無く。
しっこの色も徐々に薄くなっていきました。
久々にひじきも私も朝までぐっすり寝れました。

3日(水)
昨夜はゲリしちゃったけど、朝のうんちはちょっとだけ良かったです。
粘膜状の何かがまとわりついてましたので良好ではないです。

ステロイドでどういう反応が出るか確認したいので来てくださいと言われてたのに
病院に行くの父ちゃんは渋ってました。
吐き気無かったんだったら電話で報告すればいいんじゃないか?って。
が、来てくださいって言ってるから行くんだ!
って説得。
夕方行きました。

吐き気は無かったけど、夕べはゲリでした。朝のウンコはアレコレって。
そしたら、ステロイド効いてると判断され、この日も皮下点滴&ステロイド&吐き気止め投与してもらいました。
立ち上がり悪いと思ってたけど急に良くなったので、明日から自宅でステロイド投与してください。
との事でお薬処方してもらいました。
誰が電話報告だけでいいって??また一歩前進したじゃないか!

ってワケで、次の日から自宅でのステロイド投与になりました(シロップタイプ)。
強い薬ですので一緒に胃腸薬入っております。
取り扱いなどの注意もしっかり聞いて・・・緊張しました。

上手にできるかな?
出来なかったらまた病院で投与してもらう事になるし、
そうなったらまたお金掛かるし、ひじきもこれ以上の注射は厳しいだろう。
って事は、私次第だな!ウググググ・・・
しかも、吐き気止めはもう飲まない方向みたいだし、吐かれたらまた掃除がぁぁぁ

なんて思ってたらプレッシャーで寝れませんでした。

*抜糸したのでエリカラ取れました♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ひじき
   ひじき
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ランキングに参加してます
ダメ主婦
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
フリーエリア
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム