心優しいヤンキーねぇちゃん

久々に放し飼いにされてるワンちゃん見ました。

フラフラ歩いてたら大きいワンちゃんが目の前トテトテ歩いてて・・・
人間が一緒じゃなかったのでおや?って思ってたんです。
草むらでかがんでしっこ。
女の子かぁ。
体が大きいから出す量も多くて歩道までしっこが流れてました。

しっこ終わったらトテトテとこっちに来たもんで
うまく保護できるか?かがんで待ってました。
そのワンコは満面の笑みを浮かべて私の方へ・・・
首輪はボロくないし、鑑札も付いてる。
あともう1個何かが付いてて迷子札のようでした。
触らせてくれるかな?って手を伸ばした時・・・
私の手にキスしてくれました♡

うお!この子かわいい♪
って思ってたら私を通り過ぎて行っちゃいました。
心配で見送ってたのですが、門が無い一軒家に入ってそのまま出てきませんでした。

もう一人、ワンコの行方を心配してた自転車引いてるおじちゃんが
家の前まで行ってのぞき込んで「大丈夫!」とでも言うように私見て頷いたので・・・
あの家の子だったんだなって。
私もおじちゃんに軽く手を挙げて解散。

そのワンちゃんがおしっこした近辺は
その子の物と思われる大きいうんちがいっぱい落ちてました。
常に一人でトイレしてるんだろうなぁ。
首輪も鑑札もちゃんと付けてるのに自由に飼われてる子なんだろうなぁ。
ここらはまだ田舎だもんでそういう飼い主さんいますが、
交通量が多い場所なので心配。

昔は野良犬に放し飼い犬おおかったですね。
中学生の時、学校裏でうろついてたわんこ。
出産経験アリのようで、おっぱいが大きかったので「パイ子」って名前でした。
金髪でスカートずるずるの友達がパイ子の為にご飯買ってきたりしてました。
この前放し飼いワンコ見た時にパイ子の事思い出して昭和にタイムスリップしてました。
ちなみに、そのスカートずるずるの友達は登校途中に子猫拾って
校長室にその子猫を置いて学校終るまで教員に面倒見てもらって
放課後引き取って約20年一緒に暮らしてました。
猫ちゃん大往生したその数年後、ひじきをうちに紹介してくれたりもしました。

私は中学生の頃は地味で目立たない方でしたが
何故か彼女とは仲が良かったんです。
価値観は全く違うのですが何故か仲良し。
今も全然違う世界の人ですが仲良し。
ホントに不思議な縁です。
その縁あって今、ひじきと毎日楽しく過ごしてますので
彼女には感謝です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ひじき
   ひじき
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ランキングに参加してます
ダメ主婦
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
フリーエリア
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム