病院!(かぁちゃん編 皮膚科・10、11月は健康診断の月!)

顔の変色(尋常性白斑)が出て、これからどう付き合っていくか相談しに皮膚科へ。
毎月手荒れで行ってますので、そのついでに診てもらうって感じです。
治療法はあるのですが、私は民間療法で行こうかと思ってます。
私の姉も白斑が出ており、でも体なんです。
レーザー当てて目立たなくしたそうですが、
私は抜けた色素を科学的に戻すのではなくて
体の内面から鍛えて自然に戻るならそうしようって思いました。
戻らなかったらそういう人用の特殊な化粧品があるのでお出かけの時はそれを使おうって。

皮膚科行って、間違いなく尋常性白斑って言われました。
ソコの先生には光療法はお勧めされませんでした。
私が民間療法してみようと思うって言ったら話を聞いてもらえました。
まずは免疫力向上。
自分の細胞を部外者だと思って自分の細胞をやっつけてしまってる抗体不全みたいなのになってるんじゃないか?
とか、
化粧品にプラセンタを取り入れてみてはどうか?
とか。

免疫力向上もプラセンタも・・・
白斑治療としては気休めにしかならないけど、体にはいいからねっ。
って言うのが先生の反応でした。

子宮頸がんになりかけの時も若年性更年期障害の時も
大学病院の先生は民間療法は人によって違うからねって感じで
皮膚科の先生と同じような反応でしたが、結果出したので「凄いね」って言ってました。
(若年性更年期障害は大豆イソフラボンを摂取する事で今は年相応の女性ホルモンを取り戻しました。
 って事で、今は若年性更年期障害の症状はほぼ出てません♪)
今回もまた頑張りますよ!

皮膚科では進行を遅らせる軟膏処方され、
特殊な化粧品のパンフレットいただきました。
お薬待ってる間パンフレットをじっくり見て、民間療法しながらコレ使うのもアリだなって。
頑張っても治らないかもしれませんし、視野を広げて検討中。

この軟膏はお初だもんで、説明書をじっくり読んでみると
P1110446_convert_20171004211317.jpg
炎症を抑えるとか、湿疹、かぶれの薬だそうで、要は肌トラブルを抑えるだけなんですね。
って事は、尋常性白斑ってそういう事なの?
炎症やカブレなんていつもしてるもん。
私は体のどこかが常に炎症してて、今回は顔に出たのかもなって。
思い・・・
体の炎症を抑える食材・・・とっさにレンコンが思い浮かびました。

レンコンを毎日摂り続けるのは難しい。
レンコンチップスとか何か加工してるの無いかな?
って思い、デパ地下放浪。
デパ地下って地方の珍しい食品置いてますからね、
何か見つけられるんじゃないかと練り歩きましたよ!

そこで!!
P1110448_convert_20171004211530.jpg
見つけちゃいました!

これならお湯で溶かして飲むだけ!毎日続けられますよ~!!
このレンコンの粉が私の体にどう影響するか???
またまた人体実験!

ついでに、デパ地下で
P1110447_convert_20171004211553.jpg
白い麻婆豆腐の元発見!!
迷わず購入♪
コレ、どんなかな?

デパ地下楽しみ広がります!
毎月行ってる皮膚科の帰りの楽しみです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ひじき
   ひじき
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ランキングに参加してます
ダメ主婦
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
フリーエリア
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム