FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道 二日目 憧れの彼に会えなかった・・・

北海道二日目は雨でした。
しかも、強めの雨。
朝ごはんは市場で海鮮丼食べようって決まってたので、タクシーへ市場まで。
タクシーの運転手さんに今日はどこを観光するんですか?
って言われたので丸山動物園って言ったら・・・
やめたほうがいいって言われました。
やっぱりね。

運転手さんに雨の日の観光などを聞いて市場に着きました。

さて、食べたかった海鮮丼!
私はカニとかマグロ、甘えびにホタテ、イクラとウニはおいしいケドいっぱい食べれないので控えめな奴を食べたかったのですが・・・父ちゃんが「おれ、そんなに食べれないから一緒に食べよ」って言ってきまして・・・

イクラどーん!ウニどーーーーん!!!
父ちゃん、私と結婚して何年目だっけ??
そろそろ私の苦手な食材覚えようよ。
ウニとイクラは一口食べて満足しちゃうって何回言ったかな??

ご飯食べ終わって移動する事にしました。
お友達奥様が最初乗せてくれたタクシーの運転手さんの名刺もらってまして、
同じ人を電話で呼び出してくれました。
そのタクシーの運転手さんがお勧めしてくれた白い恋人の工場見学に行く事にしましたよ!
そのタクシーの運転手さんの話によると・・・
コンサドーレ札幌の練習場が工場の隣にあるって!
その話聞いた瞬間「稲本??」って身を乗り出してしまいました。
稲本いるよ~。小野もいるよ~。
って運ちゃん。
私は稲本に会える!!で頭の中桃源郷に。
稲本ファン歴20ン年。
代表戦などで試合観に行く事はあったけど、間近で見た事ないのです。
札幌にきて流れで白い恋人の工場見学する事になって・・・
この流れで行くと稲本に会えちゃう??
タクシーの中で油性ペン(サイン用)持ってきてない事を後悔してました。
もう会える気まんまん♪

お友達奥様も私の動揺に気が付いてくれて
「練習見ようね!落ち着いて!!」
って声掛けてくれました。

沸々と興奮してる私を乗せたタクシーは白い恋人に到着!
今すぐ練習場に行きたかったけど父ちゃんに止められました。
父ちゃんはすごいやきもち焼きなのです。
今朝の丼といい、今回の旅のプランといい、私をこんなに我慢させるなんてほんとに酷いと思いました。

白い恋人の工場の正午になると始まる名物のからくり人形見てからにしな。
って言われまして・・・
めちゃシャボン玉飛んでるし・・・
そういうの肌に付いちゃうと湿疹できるから早く避難したいっていう怒りの気持ちと
とにかくコンサドーレ見に行きたいって焦りの気持ちがあってからくり人形は全く入ってこなかったです。
選手、お昼ご飯で引き上げちゃったらどうするんだよー。
こんなチャンス滅多にないのに!!

からくり人形が終わって、やっと練習場に行けました。
父ちゃんは「俺はいいから」って一人でお土産コーナーへ。
そういうの、めちゃ気ぃ使うのですが・・・
いいって言うならいいや!って練習場へ。
お友達夫婦も見たかったみたいで一緒に来てくれました。

興奮してどうしようもない私を落ち着かせようと奥様が写真撮ってる関係者に
「稲本いますか?」って聞きに行ってくれました。。。
が、「日本人じゃ無かったー!」って引き返してきました。
コンサドーレには外国の方がいるらしくてその取材だったみたいです。

暫く練習見てましたが、稲本は・・・いない。
お昼の時間になって控室に戻る選手の中にもいない・・・
本当にガッカリだったけど、サッカー選手ってやっぱりかっこいい!!

かっこいい選手いっぱい見れたし、
雨の中付き合ってくれたお友達夫婦の優しさが身に染みて嬉しかったです。

その後、白い恋人でちょっと不機嫌な父ちゃんと合流して工場見学です。

見学してる間・・・
稲本が練習場にいないって事は、ケガして別メニューだったとか?
って心配してました。
間近に見れなくて残念だったけど、
誰かが言ってた「思い続けてればいつか会える」
って言葉を信じて・・・この日は諦めました。

札幌まで来たのに残念!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ひじき
   ひじき
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ランキングに参加してます
ダメ主婦
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
フリーエリア
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。