FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステロイド卒業は難しい

今月上旬、千葉県ひじ市大きく天気が崩れました。
寒波の影響でちょっとだけ雪が降ったような気がする。

その影響かどうか分からないけど、ひじきの体調も崩れました。

先週金曜ひじきをバギーに乗せて病院へ。

こう書くと大事?って感じなのですが、
実はその日、私が瞼に蕁麻疹こしらえて大きく腫れ上がっており、
眼帯付けて視界が狭かったので、うまくリードを捌けないと思い安全を期してのバギー移動。
目が楳図かずおの作品『のろいの館』のタマミちゃんみたいだったのです。

私の瞼は置いといて、ひじきと動物病院へ。
ひじきのうんつを提出して検査。
もしかしたら、炎症性腸疾患ぶり返してるかも?
で、ステロイド強めのシロップ処方してもらいました。

一日置きに飲ませるお薬が毎日になりました。
しかも強め。

その強めのお薬を飲ませた次の日にはゲリが止まりました。
でもね、うんつの様子がなんだかおかしい。
長くて太い一本グソではなく、ポロポロとしたうんつ。
なんだかアミノペプチドフォーミュラー食べてる時のようなうんつ。
しぶり便でもこんなの出してたっけかな?

強いステロイド飲ませて一週間経ちました。
今日再診です。

うんつの状態を先生に報告し、ポロポロうんつって言ったらまだ本調子じゃないかな?
との事です。

それで、炎症性腸疾患は二種類の原因があって、
アレルギー性か?免疫の問題か?なのですが、
ひじきはおそらく免疫かもね。との事です。
自分で自分のいい細胞を傷つけちゃうってやつです。

免疫の原因なのかもしれないけど、去年末までしてたステロイドの治療だったら
副作用出ずらい量だし、治療費大変だけど、このままステロイドで治療した方がいいのかな?
免疫抑制剤で治療するとしたら2、3年後でしょうね。

との事で・・・
2,3年後に免疫抑制剤始めて、その治療法もノンリスクでは無いので
老犬にはキツイかもなー。
って話をしました。

正直、その年にならないと分からないですし、
天秤にかけたような治療ですので素人の私たちは判断ができません。
全てを先生にお任せしたい心境になりましたが、
やっぱり毎日ひじきのうんつを見てる私が判断するしかないようです。

今は去年末のステロイドの量に戻すのが目標になりました。
幸いなことにひじきはステロイドシロップが大好物。
ちょっと甘みがあるようで、スポイド見ると舌をペロペロしますよ!
お薬嫌がる事は無いのでこちらのストレスは無いのですが
お薬の影響か?歯が黄ばんできました。
歯ブラシしてても間に合わない感じです。

こう言っててもお薬は飲ませ続けなきゃいけないし、
歯は黄ばむかもだけど歯槽膿漏にさせなきゃいいし、
私はワンコに拘束されるの好きだしでストレスには思ってませんが、
やっぱり、ひじきにはよくなって欲しいなぁ。

P1110558_convert_20180223195707.jpg
なんだか大変だけどがんばるよー!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ひじき
   ひじき
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ランキングに参加してます
ダメ主婦
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
フリーエリア
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。