退院♪

病院から土曜夜電話。
いつも携帯電話の着信出るのモタモタして
自然に留守電になってしまい、こっちから折り返し電話するパターンが多いのですが、
病院からの電話は画面が光った瞬間に出れます。

炎症反応も治まって無いんだけど、ひじきちゃんが精神的に参ってしまってるようなので
明日お迎えに来ていただければと思います。
との事です。
切除した腸の病理検査の結果、隠れポリープなどではなく、腸が炎症してしまってたとの事です。
何かのタイミングでアレルギーのスイッチが入って、腸が腫れてしまったのかもしれません。
との事です。

腸?炎症??アレルギー???

この3つの言葉で検索してみたら
炎症性腸疾患って病状がヒットしました。
終わりのない病気です。
しかも、原因不明です。

この病気だったら嫌だなーって思いつつもたぶん、それだろう。
って自分の中で確定。
今までの症状を思い浮かべて・・・九分九厘炎症性腸疾患だろう。
と、腹をくくりました。

日曜朝。
ひじきが嫌がる掃除機掛け、ゴミ出し、食器洗いなどの家事を済ませてから病院へ。

待合室にいたら看護師さんが
「ひじきちゃんへそ曲げちゃってごはんたべてくれないんですよー」
ってひじきを連れてきてくれました。
私たちだったらご飯食べるだろうって思ってだと思います。
病院が休診日の木曜もご飯食べさせに行ったりしてました。

他のワンちゃんの「ご飯だ!いいなぁ~。」ってキラキラした目線を感じながらひじきちゃんご飯食べてくれました。

3日ぶりに見るひじきは一気に老けてしまいました。
白髪増えてあばらが浮き出るくらいガリガリに。
体をブルブルとさせた後は後ろ足が浮いちゃってこけそうになるくらい力なく・・・
抱っこした時も今までは存在感ある重みでしたが今は軽い。
自慢の二重顎も消えてしまいました。

木曜だけじゃなく、毎日ご飯食べさせに行くべきだったかな?
聞けば、ご飯食べないから点滴打ったとの事で。
電話してくれれば行ったのに!
そう伝えてたのに!!!

日曜の午前中ですので病院はまずまず混んでました。
ひじきがゆっくりご飯を食べ終えた時に名前呼ばれましたよ。

病理検査の結果・・・は余りにも曖昧なものでした。

おそらく炎症性腸疾患なんだろうけど、それは早期判断に過ぎない感じでした。
取り敢えず、ガンではないと。
細菌性などの疾患でもないと。
ではなんだ?
残るは食物アレルギーなのか?それとも遺伝性による免疫力の何かかな?
って感じです。
これは手探りで原因を探るしかないので、取り敢えずは食事から。
って事で低アレルゲンのロイヤルカナンのフードを渡されました。
ひじきちゃん、これ今日で二日目なんだけど、吐き気も下痢もないから!
って事で。
ひじきはドットわんの子かと思ってたけどもしかしたら卒業なのかしら?
ポイント溜めちゃってるよね・・・なんて白目向きながらさり気なく思ってました。

処方されたロイヤルカナンのフードはアレルゲンをミクロなくらいに分離しており
アレルギー体質の子には打ってつけらしいですが・・・ひじきのお口には合わないようで。

もし、このフードで治まるようであればアレルギー反応だったと。
もし、このフードでも吐き気や下痢などがあるようであれば炎症性腸疾患でしょう。
とのことです。
まずはこのフードで二週間様子見。
の前に、抜糸があるから一週間後通院で話まとまりました。

お会計は16万円。
前回のバリウム検査もあるからトータルで19万4千円かかってます。
これからもまだまだお金掛かるんだろうなぁ。

ひじきの為に貯めてた貯金も底をつきました。
10歳までに50万貯める予定で、今年から目標に向かってガンガン貯金する予定でした。
こんなに早くひじき貯金を使うだなんてね。
今回は仕方がないさ~。
これからもずっと何とかなるさ~。
なんくるないさ~。

これから始まる看護生活に不安とひじきの退院で喜びが混じって複雑な心境で帰宅。
病院から家まで5分も掛からない距離だけど、とても長く感じました。


とても長くなってしまいました。
タモリだったら「一旦CMです」って言うくらい長くなってしまいました。
最後までお読みいただきありがとうございます。

退院準備

おかげさまで本日退院できました♪

この記事は2日前のです。
なんだかとことん疲れてて書いてる途中で嫌になってしまったりでなかなか更新できませんでした。
退院した時の様子や病名、その病気と今後どうやって向き合うか・・・
順を追って記事にしたいと思います。
同じ病気のワンちゃんの飼主さんと情報交換したりできたらなって思います。

2日前の記事

「ひーちゃん、退院できますよ。迎えに来てください」

っていつ言われてもいいように準備してます。

まずはケージね。
久々に出したから除菌しました。
P1110147_convert_20170428211310.jpg
処分しなくて良かった~。

ひーちゃん、ケージの上の部分に手をかけて飛び跳ねちゃうんだよなー。
内臓落ち着いてないのにそれって怖いよね
って思って

天井付けました。
結束バンドとマジックテープで固定した天井。
この屋根のパネルというか柵というか・・・コレは200円。
それが三枚で結束バンドとマジックテープ。
100均で低価格で屋根ができました~。

P1110148_convert_20170428211342.jpg

セリアで高さのある器発見!!
エリカラしてますからね、こういうグッズはありがたい!

P1110150_convert_20170428211404.jpg

これから始まる看護生活。
病状によって違いはあるだろうけど、今はお腹切ってるし腸も切断して縫い合わせての大手術でしたので
傷口をかばう為に、ひじきには退院後も我慢してもらわなくちゃいけません。
取り敢えず、エリカラが取れる時までは私もひじきも我慢!

私の仕事の方はひじきが退院するだろうなーって時期は先が見えないのでキャンセルしております。
GW前にまとめて依頼しようとしてたらしいですが・・・
GWは看護なくても普通に休みたいのねん。
休日中仕事引き受けてくれれば一件につき0.5円おまけでつけるって言われても
ますますやる気なくなり断るの苦手な私でも無下にお断りする事ができました。
五銭って・・・馬鹿にしてるでしょ。
もっと割に合う仕事あったら辞めちゃおっと。

お見舞いに行きました

土曜夜の緊急手術が無事終わり、先生からいつでも会いに来ていいですよと言われ日曜の夕方会いにいきました。
ひじきに会う前に手術の説明や切り取った部位(ホルマリン漬け)を見せてもらったり、術中の写真なども見せてもらいました。
ひじきちゃんは盲腸とその近辺の腸を切り取り、今大腸と小腸が縫い合わされてる状態で
太さの違う腸を縫い合わせてるから完治までちょっと時間かかると。
血管などの血行不全による壊死などは避けるように手術したけどもしかしたらってこともあるのでって念を押されました。
山場は術後3日。

一通り説明を聞いた後、ひじきと会う事が出来ました。
弱弱しくもしっぽ振ってて、でも、しっぽ振ったら腸が!!!
って思い焦りましたよ。
私に身をゆだねてきて・・・私は体を固定するのに精いっぱい。
父ちゃんに顔の方に立ってもらいました。
私は顔見なくていいの?って言われましたが、ひじきに頼られ体を預けられ体温を感じてるだけで幸せでしたのでひじきは父ちゃんが一番好きなんだから頭なでてあげてってお願いしました。

こんな小さい体で大変な手術して・・・涙出そうになりましたがそれも我慢。
私が泣いたらひじきが不安になっちゃいますもん。
最後まで笑顔で病院を出て、出た後は泣きました。

なんでこんなことになってしまったのか考えて考えて・・・
生れつき腸が弱く、私の家に来てからはサプリで調整してたので・・・
もしかしたら先天性で腸に障害があって、おばぁちゃんになって一気に来ちゃったのかな?
とか思いました。

毎日会いに行きたいけど帰れると思って喜ばせてまだ帰れないの落胆を繰り返させるのは良くないと思いお見舞いは暫く我慢。

ヤマを越えた今日、顔を見に行きました。

診察台にひじきと何故かご飯が!
もう流動食ではなく、びちゃびちゃの缶詰でした。
ご飯食べないんだそうです。
私たちがいれば食べるんじゃないかな?との事です。

私が体固定して父ちゃんが指先にご飯付けて少しづつ少しづつ・・・
勢い付いた所で「よし!」って言ったらガツガツ食べ始めました。
こんなひじき見るの久々でうれしかった~。
先生達、看護師さんも「おぉ~!!」って歓声上げて喜んでくれました。

ひじきがご飯食べてる間に先生から説明です。
ヤマ場越えてまずは安心ですまだ油断はできないと。
血液検査ではまだ炎症が強く出てるので入院が必要だけど
経過いいですし、土曜には退院できると思います。

との事です♪

退院準備しなきゃね~。



手術しました

バリウム検査して経過診て・・・手術する事になりました。

ひじきの症状を検索してて外科手術になる覚悟はあったので
手術って言われても冷静でいられました。

ひじきは何が何だか分からないけど、なんだか緊張してる雰囲気になってるって事は察したのでしょう。
診察台の上で父ちゃんと私をキョトキョト交互に見てました。

夜8時手術。
9時半に院長先生から電話。
手術は成功です。
ひじきは麻酔から覚めてるけどぼんやりしてて、ツンツンすると目をパチクリするそうです。

開腹して悪さしてる腸を見たら炎症してたそうです。
その部分を開いてみたけど誤飲などによる異物はなかったそうです。
だけど、ポリープも見当たらなかったと。
もしかしたら、隠れポリープがあるかもとの事です。
腫瘍の前触れと私は思いました。
切り取った腸の一部は病理検査に出され、これからまた治療の方針が決まります。
それと、腸を切ってますのでそこがちゃんと癒着するか・・・
術後、これが最初の課題です。
ちゃんと癒着しなかったら再手術だそうです。
これ以上ひじきに負担掛けさせたくないのでちゃんとくっついて欲しい!
がんばれ!ひじきの腸!!!

電話先の先生は疲労困憊って感じでした。
それはそうですよね。
狂犬病ワクチンで午前中回り、市で規定されてるワクチン会場には行かず病院でワクチン接種したり、
フィラリア検査などで病院は込み合っております。
その差中でのオペ。
ホントにお疲れ様でした。ありがとうございます。

ただの腹痛ではなかったかも?

昨夜ひじき嘔吐(AM1時)。
2日前でお薬が終わったんだけど、お薬を飲ませるためにあげてたサツマイモの欠片が出てきました。
それに、サツマイモの繊維の団子。
(お薬終了と共にサツマイモはあげてません)
もしかして胃にトラブルがあったのか?って思い、
朝一病院に電話。
嘔吐の事告げると様子見てって言われましたが(看護師さんに)
しぶり腹の事言ったら来てくださいとの事です。

今日は院長先生でした。
ひじきの状態を告げ、朝一のうんち見せたら「ウサギみたいだね」ってビックリ。
うんちが詰まってるんじゃないか?って腸の触診してもらいました。
うんちが詰まってるのに出ないのはおかしいって事でレントゲン撮りました。
レントゲンで腸がやや肥大してるのが見つかり、バリウム検査で半日ひじきお預かりになりました。
一緒にフィラリアの検査と血液検査もしてもらう事になりました。

依頼先からの仕事今日中に終わりそうもないと思ったので電話。
どうしても終わらせてほしいって言われましたが、できそうもない。
と言うと火曜まで締め切り伸ばしてもらいました。
安心してひじきを迎えに行く時間まで仕事をせっせとしたら終わっちゃいました。
いきなり色々あって疲れてしまったのでちょっとお休みいただいて火曜に終了報告するつもりです。

ひじきお迎えの時間になり、もしかしたら手術の話が出るかもしれないからって父ちゃんも一緒に来てもらいました。
私はもうフラフラでろくな質問もできないだろうって思ったからです。

バリウム検査で悪さしてる場所が分かりました。
ポリープが出来てるか何かが詰まってるかはまだ分からない。
との事です。
でも何かが邪魔してて、詰まってる何かを潜り抜けたうんちだけが出てきてて
大物は詰まってしまってるのかもしれないと。
だからウサギみたいなうんちになっちゃってるのかなー?との事です。
急いで処置しなきゃいけない訳ではないので、明日のバリウムの動きを見て判断しましょう。
との事です。
外科的処置になるかお薬でどうにかするか分からないけど
3月から続いてた不調は何かの詰りだったようです。

ちなみに、フィラリア検査は陰性、血液検査では膵炎では無いと判明。
だけど、白血球や炎症の数値が物凄く高い!!
腸内の問題で出てる所見としか思えないそうです。

もしかしたらお泊りになるかも?
って言われてたけどひじきちゃんおうちに帰る事ができました。
お会計待ちの時、ひじきはずっとヒーヒー言って甘えてましたよ。

そして、朝と夜の私の変貌っぷりに看護師さんはやや驚いてました。
朝から夜の間に何があったのか?って思ったに違いない。
時間が無かったから食べるもん食べずに動き回って疲労困憊でやんした。
朝はかろうじて普通だったけど(嘔吐の掃除で睡眠時間3時間)
仕事終わらせ夜にフラフラになって来院。
自分の番になるまで寝てました。
看護師さんが空いてる時間をお会計の時に教えてくれました。

家に帰ってからのひじきはのびのびしてました。
口にバリウム付けたまま・・・
P1110146_convert_20170421225034.jpg
なぜか私のカバンに寄り添ってました。
カバンに嫉妬!

ひじきの為なら医療費は惜しまない!
最高の医療をしてもらおう。あの先生はそれができるはず!!
正直痛いなーって思うけど、お金は後からどうにでもなる。
だけど、ひじきの体は今ちゃんとしないと後が怖いからね。
P1110145_convert_20170421225059.jpg
ひじき、頑張ろうね!

*ちなみに、本日のバリウム検査などは3万4千円でした(@_@)
 火曜からまた稼ぐしかない!
ひじき
   ひじき
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ランキングに参加してます
ダメ主婦
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
フリーエリア
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム